チェブラーシカの謎

旅日記,絵画,サッカーネタまずこれからいって頂きたい,

§ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/-- --:--:--  スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/

§ アントワープ, 結局なんだ?編,

「ラインズに荷物預けようか?いや危ないな,,」

なんて言い始めるくらい荷物が重く肩に食い込んで来ていた,


img_975878_33432521_0.jpg




中央の繁華街,商店街は直ぐなんだけど
町中を走ってるトラムに乗る事に,
(と言うか自然と停留所に座ってた,笑)


中央駅から5分くらい歩いた地点で
トラムを待つ事に,
で、いろんな人に

「これって何処行くの?」

って聞いて回った,書いてあるのだが
念のためにおばちゃんらに聞いたり、

とても親切に教えてくれた!
(感謝です!)




しばらくして,
トラムが来てやっと来た,
席が空いていたので,荷物を降ろせた,




で,結局どこで降りればいいんだか,,笑,
だったんで,二人で景色で確認していた,




停めてあるチャリなどを擦りながら
街中突っ切っている,,
(本当にギリッギリ!で大丈夫なのかな?って)

人なんかも直ぐ横を歩いてたり,
建物なんかもカーブではスレスレだ!

「これ大丈夫なのか,,」

と,エキサイティングな運転を楽しんでいた(笑,




かなり風景も賑やかになってきて
そろそろかな?と言う感じだったが

「もうちょい先まで行ってみよう」

「おし!もう、グングン進め!!」

と,もうちょい先まで乗る事に,
すると!


なんと,景色が見慣れたとこに,,,




「,,戻ってんじゃん!!」



と二人で叫んでしまった、笑



で,乗った駅で止まってしまった,,,
しょうがないんで降りることに,,,



「浦島太郎が山の手乗ったら、、」

「ん~、意味が、、それはTaro Urashima が?」


と二人で訳の分からないことを、





「結局,,なんだったんだ,,,」



続く,




スポンサーサイト
2009/02/17/Tue 10:44:07  長く曲がりくねった道,ネーデルランド=ベネルクス三国偏/CM:1/TB:0/

§ アントワープ,やっぱ飯屋ね!編,

無事に中心街へもどれた二人,


img_975878_33130370_0.jpg
(いい香りが、、笑)


まずはユーロラインズへ向かい
次なる目的地行きのラインズを予約,

「いつのにしますか?」

「,,今日!!」


受付の人がちょいビビリでしたが
(たぶん大声に,笑)

なんと、ギリギリ空いていてセーフ!
(ホントに二席だけ)




で,時間もあり落ち着けていたのだが
悩みはこのデカイ荷物,,

駅のロッカーってのも考えたが
遠いし,街っていったってすぐそこなんでって
ことで,背負いながら行動開始!

,,案の定,街の若者に指差されて馬鹿にされるハメに,,笑
(まあ、ロシアよりかは47倍マシだったけど、)


こっちの若いのは日本のとは違って明から様に馬鹿に
して来るだけ,分かりやすていい,
体力の有る時だったら、一緒になってふざけてしまうことも,笑

で,飯だ!
腹が減って仕様がない!
ベルギーつったらやっぱ”ワッフル”でしょう!
ってなことで隣のケバブ屋に(笑,



ポテト大盛りのを頼んで死ぬ程食った!
体力も戻って来ていて久々に飯食ったって感じがした!

でも,結局ワッフルも,,(笑,

「ベリージャム,いっぱいかけてね!少ない!もっと!」

と,ワッフルの店員と勝負!
日本ではここまでしないかも?(笑,

食いながらタクミ氏と”例”の場所を
目指すのでしたー、





「アントワープって言ったら”あそこ”っきゃないよねー」
と言っていた、ドイツで有った日本人観光客を思い出していた、

まあ、どうでもいいことですが、

「なんだか眠くなって来ちゃったよ、、」
って独り言を言いながら歩いていました,笑


続く,





2009/02/10/Tue 10:42:01  長く曲がりくねった道,ネーデルランド=ベネルクス三国偏/CM:2/TB:0/
MAIN
copyright © 2006 チェブラーシカの謎. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。