チェブラーシカの謎

旅日記,絵画,サッカーネタまずこれからいって頂きたい,

§ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/-- --:--:--  スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/

§ アントワープ,移動&電話屋,編,

朝,チェックアウトせんといかんかったので
9:00には起き,荷物のチェックをし,

残してたコーラを飲み黄昏れていた(笑,


img_975878_29942903_0.jpg



安宿なんで朝飯は当然無し,




荷物をまとめ一服していた,
すると,タクミ氏が様子を見に入って来た,



オイラ「ここが我が家や!」

タク氏「結構,広いなー,なんで,ベット沢山あるんだ?」

オイラ「麦芽100%やからなー!」



と,朝からよく分からない会話をしていた,

&ベットは、壊れてスプリングが出ていました、笑
 廊下で有った、別のバックパッカーの部屋のもそうだったらしいです、、





取りあえず,時間なので宿を出
重い荷物を背負って出発になった,


「取りあえず駅だ」


と,本日はアントワープのユースに泊まってみよう!
って訳で,ユースを目指す事に,


歩道を渡っていると,”電話屋”が!
(ネット屋です、笑)


丁度,電話をしたかったので,入っていった,

電話屋は格安で,ネット&海外へ電話が出来る,
値段は各国で違う,




で,カウンターへ行き,

「日本はいくらなんだ!」

と聞き,
値段が書いてあるボードを出してもらい,
JAPANの欄を見るとなかなか安い!

でも,
「う~ん,,どうするか,,」

と悩み,
「10分かけるから1分間分まけろやい!」

といい,5分間格闘し,少~しだけ負けてもらった(笑,



透明のボックスがいくつか並んでいるのだが
オイラの言われた番号のボックスの両脇には
イスラム?系の太っちょのおばちゃんが叫んでいる,,

「うるさいな,,,,,大丈夫かな,」

と,開けて入ろうとしたが
ベビーカーが前に置いてあって少ししかあかん!

荷物がデカイので困っていた,
で,見えない様に少ーし動かし難を逃れた,笑

赤ん坊が「ダーダー」とオイラに手を振っていた、
あまりの可愛いさに、オイラ少し面白い表情をしたり
遊んでました、

子供”だけ”には好かれたりします、
オイラが子供っぽいからなのかな?笑



で、案の定電話してたら

「誰か女の人が叫んでない??」

って言われました(笑,


「なんかねー,んー,オイラなんか,外国人怖いなーって(笑」

「いま,どこなん?」

「アーントゥウェルーペェン!」

「なにそれ?人?」


と,無事に東京との交信完了!

タクミ氏もちょい話していたみたいだった,



カウンターで金を払って居る時,横を見ると
お母さんが抱っこしてまた、ベビーカーに乗せられようとしてる
赤ちゃんがオイラを見てたんで,

「にーちゃんそんなにカッコいいかい?いやいやお前も可愛いよー!」

と,頭なでておかあさんもニコニコとしてました,


と店を出て,

「なんで外国人の赤ちゃんってカッコいいんだろ?」

「まあね!」

「??」



と、成り立っているのか?だったが、駅へ,

結構,あっちこっち行ける様で
何がなんだか分からん!

本を持ってる日本人にも出会えていないんで(笑,

さあ,どうする!


続く,




スポンサーサイト
2008/12/17/Wed 23:03:57  長く曲がりくねった道,ネーデルランド=ベネルクス三国偏/CM:2/TB:0/

§ アントワープ,探索&サイレント編,

2人で,近場探索!体力が無いので飯も
近くで簡単に済まし,

商店街,泊まってる安宿の裏の薄暗い路地
に入ってみた,すると,,,


img_975878_29819595_0.jpg




落書きだらけで薄暗いバスケットコートが!

そこに,明らかに”悪”が数人,,墨入ってたり、




オイラ達が顔を出すと一斉にこっちを見た!!


無視して歩き,向こうもガンガン見て来るので
オイラもバシバシ見てやった!


直ぐに,大通りに出たので何事も無かったが,
どの街も気が抜けないっと思った,

しかも体力が無い時に限ってこうなる!






ある程度見て回ったが,ここらにはなにも無かった,
宿に戻りしばらく話し,早めに寝る事にした,


が,,,,静かすぎて寝れん!

いつもはユースなのでイビキ、寝言、
誰かしらの会話,遠くでシャワーの音など
するのだが,今日は広い部屋で一人っきり,



一服しながら今までの旅を振り返ったり
日本のことを久しぶりに思い出したり,
と,いろいろ考えながら部屋を歩き回っていた,



考え事する時は歩き回ったり,イスに座ってる時は
額をトントンっと叩いたりしてしまうのが癖のようだ、
他人に言われ気づいた事なのですが,

この時も、歩いていることに気がつき

「ホントだ、、歩いてる、、」


と、独り言&笑ってしまっていた、




で,どーしたもんかなーとしかもアントワープに入ってから
物凄く,霊?的な物をガンガン感じていた,
(どーでもいいけど、本当にキツい、、)




昔はオイラも”そういうもの”を全く信じていなかった,

ってか否定派だった,完全なる化学少年!だったのだが
いろいろな出来事があり,信じざる得なくなったのだ,
(って、無宗教ですけどね!笑)

なので,信じてもらおうなどと言う話は思わないのだが
この時も部屋に2人居て見られていた,,苦笑

「なんなんだい?」

と話しかけても全くの無視,

「はあー,参ったなー,,」

と独り言?話してたり、 って大変な割には、
ベットで寛いでるうちにこの日は寝てしまったとさ!(笑,




もう,ベルギーは勘弁!体質がある方にはあまり
オススメしません!


肩がこって仕様がない!笑




続く,




2008/12/13/Sat 10:16:19  長く曲がりくねった道,ネーデルランド=ベネルクス三国偏/CM:3/TB:0/

§ アントワープ,探索編,

直ぐに,駅の方を目指す,

中央駅の中を探していると日本人が,
物凄い着こなしていてお洒落だぞ!と言わんばかりだ!

大学の方から来たんで,たぶん大学生だろう,


img_975878_29445570_0.jpg
(アントワープは、落ち着いた街だった、)


まあ,ほっといて

そこら中探し,見つからなかった,,,

何故か前から出ないで,横から出てみた,
するとそこに立っていた!!

物凄く困った感じで(当たり前か,)
取りあえず,安宿を見つけたと言い

向かいながら話しをした





なんか分からんが気づいたら
宿の前に居たと,

「このまま会えんかったら,▼■(←次の行き先)へ先行ってようかと思った」

「ですよねー,」

と,取りあえず荷物を始末して街を見て歩こうと!

「ベルギーは本当に土地が,,,」

「またですか,」

と,前回ブリュッセルでの時
タクミ氏は見た?ってのかな
で,それ以来,信じる様になっていたんで

二人でベルギーはヤバいなと(笑,






安宿へ着くと例のおばちゃんに
「友達も同じ感じの部屋でね,,」

と,話し直ぐに部屋が決まる,



オイラも何故か付いて行く,






で早速,オイラも一服しながら
灰皿を移動させたり,絵を動かしたり,

「この裏に何かある!」

ナンてふざけながら寛いでました,


オイラの部屋とは棟が違うのでかなり遠い
(建物が2,3個繋がってるようなイメージ, 
 ドラクエの城の様に移動しなければならない)


外へ
っと,受付の前を通った時
「鍵預けてから外へ!」

と,おばちゃん,
まあ,当たり前だけどさっき預けずに出て行ったからな,,


で,近所だけだが探索することに,



続く,






2008/12/06/Sat 10:10:43  長く曲がりくねった道,ネーデルランド=ベネルクス三国偏/CM:2/TB:0/
MAIN
copyright © 2006 チェブラーシカの謎. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。