チェブラーシカの謎

旅日記,絵画,サッカーネタまずこれからいって頂きたい,

§ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/-- --:--:--  スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/

§ アムステルダム,朝市編,後半戦,

”朝市”の場所はトラムで2個目の駅と書いてあったが
そんなの歩いて10分くらい,

とラムン
(トラムが走る!)


旅行者のホームページなんかで何駅から乗り~,,
と書いてあるが歩いた方が断然良い!
意外とミニマムな町なので、さほど歩かなかったりする、
(オイラが散歩好きなだけかも、笑)



日常の人々の観察,アムスの空気,メルヘンな町並み
を味わい,楽しんで,物語の中の街を歩いているような
感じを味わえ本当に楽しい!

よく思うのが前にも書いた事があったかもしれないが
”ジブリ”っぽいと良く思った(笑,



朝市までは本当にすぐだった,
まだ,10:00前だってのにかなりの人だった
(ここでの写真はありません!買い物に夢中で、笑)

軍モノの屋台から,薬局っぽいもの
もちろん食い物も!何でもあった!
お花屋さんにめを持ってかれたりもしました!

御鼻緒hな
(オランダはカラフルな花をよく見かけた、)


二人とも,あっちみたりこっちみたりと
ハマってしまっていた,所々凄い人なので逸れてしまいながら
まわっていた,


で,薬局っぽいとこで,オイラが

「日本から持ってきたリンスインシャンプーが
もうないんだよ」

と,探すが

アラビア文字,オランダ語など,訳分からんので
お店の人呼んで,

「シャンプーないー?」

と日本語で(笑,
店員は「???」
なんでオイラはジェスチャーで頭をシャカシャカして
「ん~!!シャンプー,泡ぶくぶくー,分かったか!?」

と笑顔で(笑)店員は「お~シャンプ~!」
「だから,そう言ってんだろ!!」
と最後まで日本語でした(笑,

で,色々(本当に40種類くらい!)
あったけど,興味そそられた
アラブ系シャンプーにした(笑,


タクミ氏に「本当にそんな怪しいのでいいの?」

と聞かれましたが,リンスとセットで買ってしまった,、笑
2,8ユーロだったから安過ぎるのかな?
(でっかいボトルでです、笑)
なんて思ったがまあOKってことで!



で,
他にも,やっぱり寒く、上着を探したり,散々みて
気づいたらタクミ氏が居なくなっていた,,,
(お互い見たいものに夢中になるんで何度も逸れてしまう、笑)

「ん~、、、、、まあ、、いいかあ!」

と,待ち合わせ場所&時間は分かってたんで
大丈夫だろうと,物色し続けるのでしたー



続く,



スポンサーサイト
2008/09/24/Wed 01:07:38  長く曲がりくねった道,ネーデルランド=ベネルクス三国偏/CM:10/TB:0/

§ アムステルダム,朝市編,前半,

朝,バックに付いたガムを取りながら
昨日の詳しい話しをタクミ氏から聞いていた,

朝っぱらから,かなりムカついた!
オイラが寝た後もオイラ達を指差して
わざと分かる様にかたごとの英語で

「ジャパニーズ~■■■△▲」

など,書けないようなことをほざいていたらしい,
(まったく!!)

えきまえなり




ムカつきながらも,オイラ達が
起きた時にはもう女子高生達は起きてどこかに行って
しまっていたので,

食道に行って簡単に食事をすませた,

そこでちょいちょい話していた
日本人に「朝市いった?」と言われ
朝市の存在に気づき,

ボーズくんとの約束時間まで
まだまだ時間があったのでタクミ氏と
行こうという事に,

早速出かけ,ユースの外に出た,

「物凄くさぶい,,」

「アムスきばいわー」

などと会話しながら川を眺めて凍えていた,

その時,
「きゃ!きゃ!」とムカつく声がしたんで,笑
見ると,なんと昨日の女子高生達だった!!



先頭に先生が居て一列に並びながら散歩?かなんかしてるみたいだった,

オイラ達が睨んでいると
タクミ氏はオイラがなんかしでかすんではと
ハラハラしていた(笑,



でも,タクミ氏の方がムカついてはいるようだった,

すると,女子高生達は
オイラ達に気づくと
「プイッ」っと知らないフリをした!

「あんにゃろ~!」
オイラが物凄く怒っていると,
何人かがケラケラ笑っていた,,

すると,先生が「静かにしろ!」的なことを
怒鳴ってしかっていた,



でも,先生も変な奴と関わるなみたいでもあった

もちろん,ここはアムス!先生の言う事も分かるんで
抗議してやろうと思ったけど,放っといた

これが後で甘かったと,,


愚痴ってたが,そのうちコロっと忘れ
爆笑しながら朝市目指し!歩くのでしたー,



続く,




2008/09/18/Thu 10:21:33  長く曲がりくねった道,ネーデルランド=ベネルクス三国偏/CM:2/TB:0/

§ 日本代表,松井大輔!!

ないっすばう



松井くんのような選手は,相手にしたら本当に嫌ですよね,笑

こういう選手は見方に居たら,本当に助かります,


いい選手ですよ!


まあ,それだけなんですけどね,笑





2008/09/11/Thu 09:27:49  Me gusta futbol !!/CM:2/TB:0/

§ アムステルダム,ナイトメア編,

夜になり,ボーズくんと適当に飯を食い
(これを食え!的なものが特にないので)

チーズの美味い店を地元の人に聞き
その店でチーズ&ワイン&ビールを堪能,



その後,雨が降ってきた,
(しかも,けっこう激しく)
が,ボーズくんはロンTだけなのである!

激寒しかも夜でより寒く,そして雨が,,,




傘がないのでビショ濡れで,,
泊まってるユースが違うんで
他の国だと泊まってなくてもロビーで
寛げたりするのだが,ここはアムス!

変な奴が入って来ない様にブザーを押し
カウンターの人(パンクっぽい、笑)
がボタンを押し空けてくれるといった感じ
なので,入れない(にくい)


なんで,ボーズくんを土砂降りのなか
置いて,タクミ氏を探しに行き,
10~20分かかってやっと戻り,


無事,3人で,飲みに行け,
雨も止んで来て,立ち話を何時間もしたりしていた,


byu-teho-byu-te.jpg
(アムスの夜は綺麗だが,,)


あすはゴッホミュージアムに行こう!
と約束をし帰宅,


ユースに戻り,,



部屋の鍵を空け入ると
「きゃーーー!!」
っと叫ばれた!!

な,なんだ?とみると
なんと,高校生らしき女の子達がお着替え中,

急いで誤り出て行った!



ベットの配置もまったく違ったんで
部屋を間違えたんだろうと,思い階段を下りかけた,

っが,ん?鍵,開いたよな?
と,そーっと,謝りながら入って行くと,


手を合わせて謝っていたので,

「ジャパニーズ,なんやら~!」
とゲラゲラ笑われ,


自分の部屋なのに物凄く居づらい部屋になってしまっていた,,
まあ,仕様がなくオイラ達は入って行った,


ドイツの女子高生らしい,
先生らしき人もたまに何か言いにきていた
よく分からんが学校で来てるんだろうと,



面倒いので,オイラは眠かったので
さっさと寝よう!とベットを探した,
が,なんと部屋の中の
二段ベットが動かされまくって
別の部屋みたいになっていたのだ!!



オイラのとこはオイラの簡単な荷物があったんで
分かったが,本当にこいつらは面倒い!
(荷物も若干,動かされていたり,,)

物凄くウルサいし,馬鹿にして来る!

オイラは壁側をみながら直ぐに寝てしまった,




朝,なんかべとべとすると思ったら,
咬んだチューインガムを2,3個投げつけられていた,,

タクミ氏は,なかなか寝れずに
仕草を真似されたり,次なにするか
賭けられたり,ジャンキーだと言われ続けていたらしい,,

最悪だ,,



続く,






2008/09/09/Tue 12:13:48  長く曲がりくねった道,ネーデルランド=ベネルクス三国偏/CM:6/TB:0/

§ アムステルダム, 再会!編,

次の日,一人でブラブラ散歩していた,

大通りは見尽くしたんで,今日は小道を
探索することに,


unngahaunngada.jpg


っと,その時であった!

竹下張りに込み合ってる人の中に
なんとブリュッセルで一緒だった日本人
”ボーズくん”が!!


オイラはそーっと近づいて行き
人々にまぎれながら,
斜め後ろから(白バイの近づき方で)
肩をポンポン!っと叩いた,

「ウオッ!」っと物凄い声で,驚いてオイラの顔を見た
「オーー!」とまた違う驚きがあったみたいで
しだいに落ち着き,

「なんだ!,アムスにいたんか!」
と,

お互い,アムス行きは確定していたのだが,
オイラ達がまだいたのかとは知らずにいた,
オイラは

「もしかしたら,直ぐにハンブルグに行くかもしれん」

と言っていたので,



ボーズくんは
「知らん,外人にどつかれた思ったわ!」
と,ウケていた,

しばらく,お互い別れた後どうしたとか,
今なにしてるだとかを話しながら
アムスを探索した,




オイラが,「寒くて,上着探してんだよー」
ボーズくんも,
「さっむいよねー!俺も上着ないからキツい,,,」

と言う事で二人で街を探索しながら探すことに,



とあるデパートで(ダム広場の横の)
いい上着を見つけお店の人にタグを切ってもらって
(向こうでは一回半分切ってから,店員がレジ迄
 品物を持って行き,そこで支払いというやり方)


で,店員が上着を持って一回の入り口の近く迄
持って行った,

オイラは,
「ん~,,やっぱり,いいやもっと探すよ,」
ボーズくん
「じゃあー、行こう」

と,二人して店員を無視
しかも,店員さんはタグを切ってしまっている、笑
(悪いことですよね,反省)


お店を出て行き,
街に消えて行ったのでしたー
(皆は真似したらアカンことだと思います!笑)


で,罰なのか,前よりも一段と寒くなって
二人で凍えそうになっていたのでした,,



続く,





2008/09/07/Sun 09:06:48  長く曲がりくねった道,ネーデルランド=ベネルクス三国偏/CM:2/TB:0/

§ 誠実に生きれば,

誠実な方向をチョイスして,頑張って行けば行く程
キズつくことが多くなり,大変になったりします,


愛を持って接すれば,友人にキズ付けられたり,笑


最近は心抉られる,毎日,(一日置きかな,笑)でして,




でも,まあこれも一種の勉強,修行なのでしょうか?ね,
取り敢えず,個人としては,皆もそうだと思うのですが,頑張るのみですよね!



少しでも,真実が在るのならば,そちらへ,
良い方向へ,1ミリでも行けれるように,
ぶれずに在りたいと思います,

まずは自分をしっかりと正して行けば,余計なことで
キズ付くことも少なくなって行くのではないか?な,とも思えますので,


人生は,良くなったり,悪くなったりだから,楽し!



かったり,するんでしょうね!笑







2008/09/06/Sat 10:43:10  人生には三つの大事な/CM:6/TB:0/

§ アムステルダム,異邦人の逆襲!編,

アンネフランクハウスを見終わり
しばらく,二人で目の前の川を見ながら
語っていた,

「でも,観光では来ない方がいいかもね,,,」
って〆になった,



と,ザワザワさっきからウルせえーって思っていたが
横には校外教室?遠足的な感じで,高校生?
大学生?が2,30人いた,
これまたオランダ人ではなさそうだった,



自転車
(自転車だらけだらけ,)




ここから仕返しが始まった,

自転車が通るたびに,

「ゴー!!ゴー!!」「もう少しだ!」
「この峠は厳しいぞ!」

的なことをツールドフランス的に”応援”
してやった!(笑,

たぶん,彼らもチャリにやられて来たんだなっと
悟った,



オイラ達も混ざり,
自転車が通るたびに追いかけながら
(これは奴らがやってました)

「モア スピード!!」

「キープ ーーーースピリット!」


”観客”にオイラもなっていた,

など,叫び”応援”してやった,
さっき迄の自転車族の元気は失せ
ベルもやかましい程ならしていたのに
ならさないで,下向いて通りすぐて行くだけになった,
(ちょっと,可哀想だったかな,笑)


シャツを国旗に見立て
シャツを降りながら選手(自転車族)
に,声援を浴びせかけたりしている輩もいたり,
まさにツールドフランス!だった(笑,


自転車が通り過ぎると
静まって,普通にそれぞれ話していた

チャリが来るとまた物凄い応援!

このギャップが
オモロかった,
お互いに,すっきりしたと
そいつらと握手して,何故か
ガッツポーズを!



帰り道,二人でげらげら笑い転げながら
また中心街の方へ帰って行ったのだった,

にしても,チャリに関してはカルチャーが違うと思った,
でも,自転車がすきなオイラはオランダに日本が
見習って欲しいと思う部分も,あったのは確かでした,



続く,




2008/09/02/Tue 22:24:46  長く曲がりくねった道,ネーデルランド=ベネルクス三国偏/CM:2/TB:0/
MAIN
copyright © 2006 チェブラーシカの謎. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。