チェブラーシカの謎

旅日記,絵画,サッカーネタまずこれからいって頂きたい,

§ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/-- --:--:--  スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/

§ フィレンツェ,やっとのユース編,

広場でバスを降りたが,また

「☆☆番のバスに乗らないと行けん」

のタクミ氏の爆弾発言!
オイラ達チケットねーで,
でも一度乗れたから大丈夫っしょ!

img_836221_13951763_0.jpg
(フィレンツェ!綺麗な街だ!)

すぐにそのバスは来た!
で,何人かの客に混じって乗り込む
やはり皆,カードを差し込んでいる,

オイラ達は最後に入れたフリをして
(申し訳ない!!)
空いてる椅子に座り,景色をみながら

「あと6目のとこだ」

など数えながらいた(駅名言われてもハッキリと分からんので)

気がつくと,オイラ二人だけになっていた!
しかも停留所で停まったまま!
な,なんだ?なんかやばいのか?

で,運ちゃんにココに行きたいけど乗り換えか?
と聞くと,これに乗ってろっと教えてくれた,
無断乗車なオイラ達を!優しいゼ!


しばらく運ちゃんと共に休んで地図を見たりしていると
エンジンをかけ,暖めているようだ,
で,出発し,二人しか乗ってなかったので,
目的の停留所につくと,

「ここだぞ!」

と教えてくれた,

「ダンケ!」

と何故かドイツ語でお礼をしてしまったオイラ,

20071017163401.jpg
(大きな木が迎えてくれた)


その停留所の真ん前がどうやらユースのようだ,
でも,でかい門が有り見えるとこまで
ずーっと緑だ!デカイ一本木が生えていたり
(もと貴族のお城をそのままユースにした)
と書いてあったので,期待していたのに,
一向にその城が見えん,門を入ってからもずーっど
左はぶどう畑,右は森
本を読むと,門を入ってから400Mと書いてある
バカでかい土地なのだ!

ぜいぜい言いながら,坂道を登っていると
向こうから若者が来て,何人かすれ違った,
「近い!」と思った,

10分ほど歩いていたら,見えてきた,
「城,,だ,」

二人声が合ってしまった,,



続く,




スポンサーサイト
2007/11/22/Thu 16:36:08  長く曲がりくねった道,熱気のイタリア編/CM:2/TB:0/

§ フィレンツェ,救出作戦編

ガンガン車が飛ばすしてる,細い道
のほとんど無い,歩道?(20cmくらい)
で,棒に看板でバスのナンバー&時刻が載っている

20071017162517.jpg
(中央駅前!ここまで行けるのか!?)

そこで,バックパックを降ろし,引かれんように
しばし待つ,山道をバスがやってくる!
が,行き先が違う奴,,ってのが2,3台来た
何十分か待ってやっとやってきた!

雪崩れ込むようように乗り込む,

でも,運転手はオイラ達を無視で出発,
え!金は?,,,,

なんかカードを入れる機械が有る,
そんなん知らんもん,しばし機会を
サルが携帯を不思議そうに見るかの様に
見ていた,

で,入れたフリをしてもう疲れたんで
座る。(疲れていて放心だった,)


さっきの看板の方へ(ドゥオーモの)
どんどん進んで行く,
するとだんだん,町らしくなってきた!
テレビで見た通りの家(レンガの)

レンガの道を曲がったりくねったり,
バスが小さな門をくぐったり,
で,中央駅の所の(写真の)広場に着く,

運ちゃんはお客と一緒に
エンジンを切りさっさと降りてしまう,,
オイラ達二人も混ざって急いで降りる,
結局無断運賃で来てしまった,,,

オイラは
「分かりにくいのが悪ーんだよ!」

っと飲んだっくれキャラで一言,

と,タクミ氏
「もう一回乗らないとユースに行けん」

,,またかー,,でもその前に屋台?の本屋で地図
をみたり(記念で集めてる)
ちょい休む。

で,乗るバスを見つけまた,,,



続く,





2007/11/20/Tue 13:28:02  長く曲がりくねった道,熱気のイタリア編/CM:2/TB:0/

§ GO TO フィレンツェ!

荷物をまとめ,早めにバス停に向かう,
オイラはタバコを買い,

「コーラが飲みたい!」

とコーラをベンチでゆっくりと飲みながら
ミラノサンドを食う,


ミラノで食うミラノサンドは
「普通だな,,ぼさぼさしてるな,,」
だった,

バスが来たんで,早いもん順なんで
さっさと乗り込み,運ちゃんがトロく
チケットチェックが遅い!
でも無事にいつもの後ろの方の窓側を取れ
サンダルを脱ぎサンダルの上に足を置いて
だらける,

長旅になると,したことある人なら分かるかも
しれませんが,何ヶ月も旅してると,こういう
サンダル,靴下らへんですこしずつ気にしなければ
靴下洗うのが使えるし最悪,病気になる人もいる,
(恐い怖い)
周りのバックパッカーは平気で2,3回履いたり
限界挑戦!してるが,オイラはガツガツ
洗わないと嫌だった,でも(いつも,洗えるとは限らんので)
サンダルが中心にどんどんなって行くのであった,,

なんで,靴下を履いて,スニーカーを履いてるのを
見ると,文明人だなーなんて思ったりもした。
(スニーカーも普通に履きますが,サンダル最高!)

img_836221_13288856_0.jpg
(大自然!久々だったので和めた,)

ってなわけで,うっすらと昼寝したり,
イタリアの田舎を眺めたり,時間をチェックしたり
とミラノで買った雑誌が意外に面白く呼んでいた。

で,またうっすらと眠りにつきそうになっていた時,

「フィレンツェ!~なんたらこんたら!~」

と大声で運ちゃんが言い出した,


周りを見ると,なんと大自然!
ドゥオーモや町並みはどこ???

でも,ここがフィレンツェだ!と言うんで
しょうがなく降り,荷物もおろす,
もう一人大きな,バックパックをもった
同じ旅人だろう,少し年下っぽい
何人か知らんが女の子が,同じく困った顔をしていた,


そこは本当になにも無い,山奥にあるバイパスだった,,
道路標示にドゥオーモらしき絵が描いてあって矢印が描いてあるが
そっちの方はずーっと山道,遠くまで見えるが
ずーっときれいな大自然,,,,困った,,


そっちの方をちょい見に行ったり,
お店の人に聴いてみようとも思い,
お店らしき所までやっとの思いでいったが,
(ちかくに有ったのだが,人が歩く場所などなく
車が全力でガンガン飛ばしてるので全然動けん)
犬がワンワン!吠えているだけで人すら居ない感じだった,,


で,タクミ氏が矢印の方向へ荷物を置き
だいぶ先まで,見に行き始めた,
オイラはしょうがなく空を眺めていた,
ここは任せて,荷物も見張ってないといかんし,,
女の子にオイラが肩をあげジェスチャーで
なんだかなー見たいに言った,

ジョークを何発かお見舞いして笑わせていた,,
その時!!

バスが来てドアーが空いた!!
バスが,バスが有ったのか!

女の子に先に乗らせ,オイラは
「ちょっとだけで良いから待っててくれ!」
言った,
タクミ氏がずーっと行ったままでまだ戻っていなかったのだ!

運転手が

「ノ!」

と一言,閉めてしまった,
女の子はとても悪そうに思った感じの顔をしていたので,
「オイラは大丈夫だから先に!」
といい,バスは行ってしまった。。。なんだこの黄昏感は,笑
イタリアの山奥,車道だけ,,参ったなー,


10分,20分たちやっとタクミ氏戻ってきた!
女の子が消えてるのに気づき,

オイラが「バスが来たんだぜ」

というと,近くの小~さい路駐してる車と車の間に
隠れていたバス停を発見!!

バス停が有ったのか!次の時間を見てもう直,来るのが分かり一安心した,
ガンガン車が通るとこで細~くなり待つ事に,にしてもなにも無いとこだ,



続く,





2007/11/13/Tue 10:22:40  長く曲がりくねった道,熱気のイタリア編/CM:2/TB:0/

§ ミラン,世界会議編,

そのあと,オイラ達は
ユーロラインズの予約をしに
(EU内を走る国際バス)
バスターミナルのあるとこまで
地下鉄で行く,

20071017155816.jpg
(綺麗なアーケードだった,)


受付のイタリア人ねーちゃんの態度に
(ちょい小馬鹿にした)
オイラがキレもしたが,なんとか
次なる都市への予約をとれ
小雨のふるなかまた例の
(写真の場所)
へ店なんかを見るため雨宿りがてら寄ることに,


近くに有る,城を(名前は忘れた)
歩くが特になにもなく1時間程
散歩して,途中,巨大な犬をからかったりする。


駅の方へ行き,F1専門店?を見る,
タクミ氏は車好きなんで興奮していたが,
オイラはいまいち分からんかったが,
車の玩具?ベンツが沢山有りかなり欲しかった
が200e程もしたんで断念!

車が分からない人でも魅力的なモノが沢山あった,
のでオイラも十分堪能した,

そのあと本屋へ行きいろんな本をみて
UFOの雑誌を見て写真だけみて
(イタリア語は今イチ分からんので)
しょうがないからオイラがだいたいの台詞を
付けて読んだりしていた。

外へ出ると,晴れていい天気になっていた!

ユースに早めに帰り,
ゆっくり寛ぎながらイタリアのタバコを吸っていた,

タクミ氏はどこかに行ってしまったんで
オイラは一人庭のテーブルで日記を書いたり
外人を引っ掛けて,似顔絵を描いたりしていた。



暇になってきた時,
隣の隣のテーブルでギターを弾きだした奴がいて
楽しそうなんで

「座っていいかい?」

「どうぞ」

って言うんで,しばらく聞いていた
そいつは真面目なイギリス人で
鼻につく英語をはなす奴だった,

すると,メキシコ人,アンドラ人
が加わわって来て,腐ったようなギターを持ってきて
(弦高が高いわ,クラックあるわ,笑)
フラメンコ?南米っぽいラテンな歌を歌い始めた,
オイラとメキシコ人は一緒に踊り,

爆笑しながら,しょうがない事を話していた,

日本ってどんな意味だ?オイラの名前の漢字を
みて,これは何の意味を持つんだ?
など聞いてきたんで,

スケッチブックに書き説明してやった,
ってのを皆でやり合い,


皆の知ってるやつを!ってオイラと
メキシコ人でイーグルスの
”ホテルカルフォルニア”を歌った
意外に本意機で,
映像で撮ってあるのを友達にみせたら
お前本気だな,って言われたけど
日本代表として負けれなかったんで,

ワイワイと皆で一緒に飯を食うのでした,


と,ミラノ最後の夜もこんな感じで過ぎて行った,笑



続く,






2007/11/10/Sat 09:07:30  長く曲がりくねった道,熱気のイタリア編/CM:5/TB:0/

§ ミラノ,ジンベエくん,クリス旅立つ編,

20071017155109.jpg


今日はなにしようかなーとユース内を
ブラブラしていると,荷物を背負って
カウンターに並んでいる,クリス&ジンベエが

もう出発かーまた別れの時が,,

バックパッカーならではの巨大なパックを
背負った二人をオイラとタクミ氏は出口まで見送りに,

クリスに
「いろいろお世話になったな!楽しかったよ!
またどこかで合おうぜ!」

「おう!またどこかでな!ほんと楽しかったよ!」


ジンベエくんには
「いろいろ,為になる話し,楽しかった!またな!」

と握手をし,二人は行ってしまった。
クリスは海の近くの村に向かうとのことだった,

一緒に行ってそこでサンドウィッチに旨いワイン!
そいつを食べながら海を眺めよう!
なんて語ってたりもしていた,

オイラはいろいろ考え耽ながら
そのまま街へいくのだった,


続く,




2007/11/08/Thu 10:56:06  長く曲がりくねった道,熱気のイタリア編/CM:2/TB:0/

§ そうだ,北海道へ! 下 ノーザンホースパーク編

20071030043407.jpg


ノーザンホースパークは好きな場所でいつもここで飯を食う,

物凄い良い天気で散歩が気持ち良かった,


20071030043342.jpg
(ちらりと見たり)


20071030043417.jpg
(旨いんだって!)

何故か毎回頼んでしまう,ハヤシライス!

牛肉が沢山入っていて旨い!


20071030043429.jpg
(いい陽気だ!)

ここは人が多すぎず少なすぎずで良い,

飛行機まで時間が有ったのでしばらく休んで
散歩し,街中よりか楽しんでいるオイラだった,


と,今回はずーっと籠っての出発だったので
物凄く良い気晴らしにもなり,美味しいものも久々で

なによりも馬,そして北海道の自然に癒された
これも一つの旅のような時間を過ごせた,

日本の秋は世界一ですよ!


おしまい






2007/11/06/Tue 04:47:28  人生には三つの大事な/CM:4/TB:0/

§ そうだ,北海道へ! 社台編

またまた移動,千歳へ

社台スタリオンを見学,
何度も来ているのだが,なんでか飽きない,笑

20071030042209.jpg



jhkd.jpg


ディープさん,クロフネ,アドマイヤドン
などなど,のんびり過ごしてました,

20071030042200.jpg
(ホント燃えるようだ!)

ここでも周りの紅葉が素晴らしく
オイラなんかは好きな馬と紅葉に挟まれ
とても楽しんでいた、笑


20071030042150.jpg
(問題なく元気だった!)

今回も馬を見に来ていたので
調子を見せてもらい,厩舎の人とおしゃべりを,



続く,




2007/11/02/Fri 14:27:22  人生には三つの大事な/CM:4/TB:0/

§ そうだ,北海道へ! 紅葉編,

20071030040113.jpg
(ナイス紅葉!)

北海道はもう紅葉が凄かった!

森の中へ行ってみたく,途中ちょい入ってみたら
周りが燃えるように赤く,目が回るようだった,

スケッチをして,自然からエネルギーを貰い,
また出発,目指せ札幌!(だっけ?)

20071030040049.jpg
(寒いけど紅葉は綺麗!)

ドライブ中も景色は凄かった,
一気に寒くなるからなのか北海道や
寒いとこの紅葉は凄まじいものがある

昔,ブログに書いたかもしれないけど
日本の秋は,世界一だ!
 
その私の感覚は確かだった!
そういった勇気,自信と言ったものも
もらったように思う,

20071030040128.jpg
(相変わらずでした,)

札幌に着いたのは晩飯前,

シースー食って満足なオイラなのでした,
そして,ノーザンへ,,


続く,



2007/11/01/Thu 11:13:08  人生には三つの大事な/CM:10/TB:0/
MAIN
copyright © 2006 チェブラーシカの謎. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。