チェブラーシカの謎

旅日記,絵画,サッカーネタまずこれからいって頂きたい,

§ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/-- --:--:--  スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/

§ ノエル

ノエルって言葉が大好きだ,

キリストの誕生ってな訳ですが
とても優しく,清らかな感じがして

いい景色を観た時なんかは
この言葉を思い出して浸ってしまったりしてます,


まあ,全く季節違うけどね!



スポンサーサイト
2007/08/29/Wed 22:54:41  人生には三つの大事な/CM:4/TB:0/

§ ウィーン,モーツァルト1号編,

その後,教会の近くをうろちょろしてると
モーツァルトのカッコうした人に声かけられた,

20070814222630.jpg

(モーツァルト1号さん,)

「オーケストラがあるんだよー」
ってな感じ,

「いつ,あんの?」

「今晩」

「え!いきなり!」

で三人で,どうしようってなって
でもどんなんか分からんので,

「どんなんで,誰の演奏なの?」

「私達がやるのよ!」

ってもう一人モーツァルトを連れて来た,
でパンフ見せてもらい説明を受け

「楽しそうじゃん!ウィーンに来たんだからなんか見てこうや」

でなんだかんだ言って,一番安い席を選んだのでした,,,
高いもんね!
(前回,オーストリアに来た時も同じやり取りを,笑)


で,8:15~10:00なので(夜の)
早めに歩いて行く,夜のウィーンはまた違うのだ!
なんと言うか映画の中をさまよっているかのようで,
でも,現実なんで危なさも感じる。
で,気を引き締めて歩く,三人で,


クラシックででもモダンで(でも路駐してあって,笑)
ですぐにコンサートホールに着く。


もう凄い人で早めでゆっくりと言う予想が敗れ
ガヤガヤと人の中で埋もれてしばし待つ,

時間になり人が流れ込み始める,
がたいの良いビシっと決めた(スモーキングジャケット?とでも言うのか)
人にチケットチェックをして,沢山ある階段で「どれや!」って
叫んでいると紳士的に指差してくれ,階段を上がり
すぐに席を見つけられ三人で着席!

が,間違ってたのか他の外人達にそこはオイラ達の席だぜ!
みたいに言われ少しだけ移動,
間違ってるはずないんだけどな~まいっか!

にしても凄いゴージャスなとこやなー
ゴージャス丸出しやんけ!こっちが恥ずかしなるわ!
みたいな感じです,
こんな恰好でいいのかな~

20070814222723.jpg

(にしても豪華やなー)

隣に日本で言うOLさん言うのか?日本人女性が座り
これまたきれいな女性で女はこのくらいからを女言うんや!
なんて心で言っていた,

そんな時,始まり,何十人かのモーツァルトが現れ
演奏を始めた,
結構うまいやんけ,

オイラはクラシックも好きでたまにだけど聞くんで
どんなもんかな!ってあまり期待はしておらんかったけど
けっこう巧い!


で,素人にも楽しめるような話し!なんかを混ぜて
2時間くらいけっこう楽しめた!
あんまり畏まったのはな~なんて思ってる方には
オススメです,アトラクション的に楽しめるのもあったんで,



帰りは美術館の前にある”写真”どうやって撮ったんだって
思うくらい世界中の奇怪で素晴らしいショットをかましてました!
素晴らしい!

世界は素晴らしく,可能性に満ちてるんだぞ!って教えてくれてる
みたいで,ワクワクしてしまいました,


ユースの近くまで来て,曲がるとこを間違えたのか?
迷ってしまった,


でも,小さな公園の隅で小さなキヨスク?タバック?
(ヨーロッパ独特の小さな店)
店員が一人入っていて,お客は外で注文,防犯なのかな?
で,オイラはこの時間でしかも迷っているのに,

「ホットドック!モア,スパイシィー プリーズ!」

で,辛いソーセージのを買いビールも買い,道は名古屋人に任せた!
すぐ近くで道も分かり,腹も満足,音楽も聞けて満足出来た一日だった!
ぼろい防犯のなっていないシャワーが×だったが,
ぐっすりと寝れた,


続く,





2007/08/28/Tue 10:28:16  長く曲がりくねった道,音楽の街でダンスを踊る編,/CM:2/TB:0/

§ ウィーン,ウィンナーコーヒー?編,

そのあと,シュテファン寺院の方へ,
眺めていると名古屋人が「登れるんですよ!」
と,へ!これ高っかイゼー,何十メーターあんだ?


20070814222050.jpg

(何故,,登ったんだろ,,)

でも,向かい入り口で金を払いグルグルと階段を
登り始める。
登って登って,そんでもって登って
観光客を抜いて,あせを拭いて登って
窓?外を眺められるとこで黄昏れて登る。

やっと頂上へ!
汗をかきながら,景色を眺める。
ウィーンを一望出来た,みんなそう喋らず
黙って眺めていた。

降りるのがまた大変!
なんとか,降り塔を眺める。

なんで,登ったんだろう,,,,


昼飯は色々皆で悩んだが,中華の食い放題の文字が!
変に入っても貧乏旅行での資金で,選んで入る店はマズい!
高い金を払えばそれはー美味いが,そうもいかないので,,,
ってことで中華に,

入り口は小さかったので少し不審に思っていたのだが,
中はなかなかリッチ!
イメージ横浜中華街の店って感じ,デカイ水槽なんかが置いてあったり

で,二階の奥の良い席に着き,バイキング方式になっていて,
まずは落ち着いてビールを頼み,グイっと飲んでっと
さー!ってことで食い始める!



炒め物にエビチリ!白米!しかも結構日本のに近い!
で〆にデザートの(たぶん缶づめ)フルーツを大量に!
たらふく食べ,大満足,

帰りに大通りでカフェにより,オープンの席に付き
ウェイターに

「ウィンナーコーヒーが飲みたい!」

っと
頼むが「????」
なんて名前なんだろー

オイラ「ウィンーーウィーンってかウィンコーヒー」

ウェイター「????」

オイラ「ウィーンでしか飲めん奴,みたいなのでウィーーンってかね」

ウ「????」

オ「泡がね多いんだー」

うなずいた,
で,行ってしまった,
分かってないだろうなー
三人でどんなのがくるか賭をした,
オイラはフツーのカプチーノと予想,

20070814222158.jpg

(泡だらけやん!)

で,来たがちゃんと持って来てくれた!!

「ダンケ!ダンケシェーン!」

(これ,いつも意外かもしれないですがフツーのトーンで言ってます,
 顔はそんなにテンション上がってません,発言だけで,)
美味かったです!
”ウィンナーコーヒー”



また続きますー,





2007/08/20/Mon 10:23:03  長く曲がりくねった道,音楽の街でダンスを踊る編,/CM:4/TB:0/

§ ウィーン二日目もまた

もう,出なければ行けない,,,
もうウィーンを出るのか?
(なんもしてないのに,,,)
で,カウンターに聞こうと一階に降りていくが
時計を見たら9:30を過ぎていた!

「ヤバい!,,,」

しかもフロントは凄い人!

で引き返し,渋々荷物をまとめることに,,
なんでこんなに混んでんだ?ウィーンは,,


20070814221435.jpg

(ウィーンの街は綺麗や!)

10:00までには出なければならないので
急いで,片付け,同じ部屋の日本人(名古屋大生)
と一緒にカウンターへ行き無理矢理,訪ねる。

「他にこの近くでドミトリーないのか!?」

すると,
「すぐ目の前に有るんだ」

と,特別に教えてくれた。
(早く言えよ!)
あまりに一生懸命だったんで,熱意が通じたんだろうか?
で,そのドミを紹介してもらい,
下見に名古屋大生と二人で,そのまま向かう。


ホントにユースの目の前だ,,
空かさず「ビーッ!」と,むこうらしいブザーを鳴らす,

「ハロー」

「グーテンターク,アイ ウォント なんたらかんたら」

「OK」

「ほな!」

カシャ!と音がしてカギがあいた,

朝一で適当に会話するが,どうやらユースの人が
連絡していてくれたらしく,直ぐに開けてくれた!
(や,優しい!笑)
三階まで登り,部屋でまたブザーを

綺麗なおねえさんが出て来て
「どーぞ!」と迎え入れてくれた,


で部屋を見せてもらうが,普通の3LDKの部屋を
それぞれドミにした感じで,

「空いてる部屋はここ」

と見せてもらうが,普通の部屋を三階?三重にして
何人も寝れるようになっていた。
空いてるのはどうやら,その一番上!大丈夫かなー,,


でも,清潔で問題ナシ!,,なんで,

「決めた!じゃ荷物持ってくるわ!」

っとまたユースの戻り,
(って本当ユースの目の前道を挟んですぐ)
荷物を片付けていたタクミ氏に

「部屋決まったから」
って言うと

「え!どこに?」

とビビっていたが,でもすぐに出ないと怒られるのもあった
ので,すぐにバックパックを背負いまたブザーを




荷物にカギをかけれないが,まあ安全なほうだ,
で,三重の一番上まで脚立で登り,
横になる,

窓から通りを眺めたり一服,で,金を払い(安い!)
一泊メイビーなのだが飯抜きで円で1000円台だった,

という訳で,飯は付いてないんで
外に食いに行く,




街に出て遺跡後の広場に行くと,馬車が何台も待機していた,
観光客用なのであろう,

オイラは凄まじい馬好きなんですぐに近づいて行ってしまう,笑
なでたり,会話?したりしていると,
飼い主?がなんだか不思議そうに見ていた,,



続く,






2007/08/17/Fri 04:16:14  長く曲がりくねった道,音楽の街でダンスを踊る編,/CM:2/TB:0/

§ GO TO VIENNA !

本日は,ドイツを脱出しオーストリアの
”ウィーン”に行く日なのです!

あんだけ飲んでたのに,朝の7:00に起きてしまった,
地下のシャワー室でゆっくりとシャワーを浴び,
朝飯を食らい,荷物を片付け,出発!




ターミナルはミュンヘンの外れにあり,Uバーンで
かなり行く,番号を見ながらすぐにホームを見つけ
サンドウィッチを食いながら待つ,

バスが来ていつもの窓側を無事確保!
(景色を見れんとね!)
で,いつも通りと,あるパーキングに停まり
ドイツ人のおばちゃんとオイラ2人,降りて
タバコを吸っていた,するとなんとバスが動きだし
進みだした!!
オイラとおばちゃんは大声で叫び

「おい!まだ居るぞ!」

でも停まってくれない,アイスクリームを買い
片手に持っていたおばちゃんは諦め,途方に暮れていた,





でも,オイラはあきらめずに追いかけていると
なんとバスが停まった!

ってか,邪魔だったんで,場所移動しただけだった!

おばちゃんと「ほーー,」って感じで,爆笑した,
でも,一瞬,こんなとこで,,,,でもカードは有るし
絵の道具でも買って生活するか?など本気で考えていた,
おばちゃんに「いや~セーフでしたねー」っていったら
笑ってた,




少し寝ていたら,ウィーンに着いていた!
今回はあまり時間がかからなかった。
また,すぐにユースを探し出すが手こずる,
次第に荷物が重くやる気がなくなっていく,,
路地を何度も間違えながらも,発見!

20070814220141.jpg

(懐かしのウィーン!)

すぐに,予約をするが何故か?超満員で
やっとの思いで一泊だけとれた,
なんか古い建物で感じは良くなかったが,
荷物を整理し,横になる,
向かいの二段ベットには,ラテン丸出しの
パラグアイ人がいて,少し話しをしていた,

少し寝て,起きてまた話そうとしたら
そこには,おもっくそ日本人が寝ていた!!
え!あれ?夢か?するとそいつが
「さっきまでいた人なら出て行きましたよ!」
と言う。
で,その日はと通りまででて飯食ったり,
そんなに行動せずに寝てしまった。

が,同じ部屋の日本人の寝言が凄まじい!
半分オイラ普通に話してたり,突然
「あれはなんだ!!」的に一人で叫んだり
タクミ氏とオイラは爆笑を押さえながら
(オイラはおもっくそ指差して笑ってたかな?)

スリープ


続く,




2007/08/14/Tue 22:04:02  長く曲がりくねった道,ドイツビールで溺れる編,/CM:4/TB:0/

§ ミュンヘンでスーパーダッシュ!編,

朝,中央大生だ出発すると言う,,


その前に二人に絵を描いて欲しいと言うので
中庭のベンチで似顔絵を描いてあげプレゼントする
(もちろんサイン付きで!これ大事,)
その後直ぐに,オーストリアへ向け出発して出て行ってしまった。
(良い人だったのになー,)


得に美術館も昨日みたし休めるうちに休もうと
16:00ぐらいまで寝ていた,
(毎日毎日,出かけてるんで疲れてたのかな?)


20070725142734.jpg

(ドイツも名画に恵まれた国なのだ!)

本日はユースのなかで,のんびりと過ごすと決め
直ぐ目の前のチャイニーズでチャーハンをテイクアウトし
(チャーハン6,50e)
中庭でのんびり食い,半分を部屋でビールを飲みながら
食っているというゴールデンコースを楽しんでいた時,

朝出て行ったはずの大阪人(物凄いサッカー好き!)
がもう一人女の子の大阪人を連れて戻って来た!??


ん?どういうことだ?と聞いてみると

サッカー選手のゼ・ロベルトと
明日約束が取れたんで,やめて留まるらしい。
女の子はたまたま泊まりに来ただけのようだ,


20070725142916.jpg

(目指すは駅,,ただの駅だよー)

いきなり慌てだして,

「21:00に時計の絡繰り人形がおどるんや!」

と言うので,皆行くといいだしたが,いまはもう20:30!
間に合わんよーUバーンでも結構かかるぜ!
メンツが次々に増えて来て(丁度帰って来る時間帯だったんで,,)
結局,日本人7,8人に,,,


で皆,超ダッシュで走りだし,時計台まで
Uバーンの階段ホーム車内とダッシュで走りまくり,時計台まで
数百Mをマラソン!

女の子が脱落,次々に脱落して行き
最後は大学で陸上部だと言う奴(マラソンの時のサングラスをしてる)
とオイラのデットヒート!


ほぼ同着だが二人ともそのまま道に倒れこみ。
ぜーぜー言いながら,ドイツ人の視線を感じていると
皆も追いついてやってきた。

が,時計はなんともならない,
時間はなんとほぼジャスト!
もう終わったのか?今日はやんないのか?
分からんが,とりあえず皆ばてばて,


サッカー小僧が知らんドイツ人の女の子に話しかけ
写真を撮ってもらう,,
(手の早いやっちゃ)


で,一段択着いてどうする?ってことになり

「もちろん,飲みだろ!」

ってことに,

20070725143635.jpg

(これっきゃない!!)

超有名なビアホール,なんでもヒットラーもここで
演説したとのこと,
入ると,めちゃめちゃな人の海!
入ってみるが席が空いてない,空くまでちょい待つことに,

で,うろうろしていたら,
「おー!!」っとの声に振り返ると
な,な,なんとあのフランクフルトで一緒だった
しかも全然違う方向街に行ったはずの
韓国人の二人組!となぜかチャリボーイ!

チャリボーイ「やーどうしたのー?」

オイラ「どうしたのじゃねーよ!ってかお前がなんでいんだよ!」

チャリ「チャリもないしこの二人と一緒に移動することにしたんだ」

っということで,クミくんとオイラは混ぜてもらい
新しい韓国人とも元気に

「アイム ジャパニーズ ボーイ!」

と挨拶も丁寧にし,

「くぅあんぷぅわ~い!」と
始めた,

20070725143128.jpg

(グッデスト!ん,,グッデスト!)

ジョッキは1,5リットルくらいあったんでなかなか
減らないが,ガンガン飲む,美味い!
ソーセージーも美味い!
クリーミーなのやらなんやら飲みまくる!

っと一緒に来た人達を忘れていた,,,
あまりにも会えたサプライズと嬉しさとで
訳を話すと,

「そーかー俺らは時間も時間だし」

と他の店をみながら帰るとのこと,
皆に挨拶をして別れる,

韓国人達とは

「ミラクルやなー」

って騒ぐ,隣に座ってたスイス人&ブラジル人と
オイラが話し始める,
(全く関係のない人,)

「そーかーあんたら付き合ってんのかー文化の違い
やら大変や思うけど,かんばりーや!」

っとスイス人に突っ込んでた,

20070725143455.jpg

(有名な飲み屋だって言うけど,,)

店の中は生バンドが演奏していて
カントリーロードや超メジャーどころばかり
やるので,みなが大声で大合唱!

オイラはドイツ人の団体の前で指揮者をしてました,


で,楽しくのみ,皆で一緒に帰る,
地下鉄(Uばーん)の駅で,違うユースに泊まっている
とのことで,駅で別れる事に,
力強く握手をし,

「またいつか会える,その時はまた楽しく飲もう!」

といい,

「あとチャリ小僧もまたな」

と,握手をし
Uバーンの終電ギリだったんで,「じゃ!」と
ダッシュで乗り込む,

良い奴らと出会えて,よかった。
また,いつか会えるさ!


ユースへ戻り,みなと話しこみ疲れてたんで
そのうちにスリープ,


続く,





2007/08/03/Fri 14:38:19  長く曲がりくねった道,ドイツビールで溺れる編,/CM:0/TB:0/

§ ミュンヘン,オクトーバーフェス会場編,

朝早く起き,飯をユースで食う,
部屋へ戻ると,奈良人がガチャガチャやっている,

「山をマウンテンバイクで登り,ダウンしてくるんや!」

って言ってしまった。
いってらっしゃ~い,


オイラとタクミ氏は同じ部屋の中央大マスターと
ミュンヘンの散歩に



まだやってないのですが,Uバーンで
オクトーバー・フェストの会場!!へ見に行くことに!

教会や,(オイラ一応カトリックなんで,向こうの教会は
感動ものですよ!綺麗だし!でも,日本だと宗教は怪しい
物ばかりで,危ないイメージが強いが向こうはとてもピースで
良い感じ?なのです,とても生活とマッチしていて自然!)



で,オクトーバー・フェストと言えば知っていると思いますが
日本でもニュースでやっていったりする,
そう世界”最大”のビール祭りです!燃えて来ます!笑


このために世界中から人が集まり,ホテルなんかは取れない!
この街自体もそのために有るような物?(そんなことはありません!)
ぐらい凄いのです!

20070725142114.jpg

(暑いよ!物凄い日差しで目が痛い!!)

会場へいくとなんと!その祭りのためだけに
”ジェットコースター”を作ってました!(規模が違う!)
メリーゴーランドなんかも移動式でなく,

巨大な本格的なものです,
(飲んで乗って大丈夫なのか!)
クレーンなんかで作業してる人だらけで,
邪魔になっていたんで退却しました,,

あ~行きたかったな~もうホテルは取れんし,トホホホですわ,




その後は,美術館(これが本職なんですよー!)
をじっくり見て,感動感動!
行くだけでレベルが上がってしまうのでは?っと
思うくらい勉強になる!

中央大生も

「絵の分かる人と行くと解説してくれるんで
かなり助かりますよー!」

と喜んでもらえ,よかったよかった!


帰りにユーロラインズで,次なる都市へ向け予約完了!
(どこでしょう?)
3人で軽くホワイトソーセージ&ビールを!
(これまた,かっなり美味い!)
 
夕食はユースの前のケバブ屋で,
スパイシーケバブを買い隣の中華屋でビールを!
ユースの中庭のテーブルで皆でワイワイと
話しながら,飲んでると

本日は警察署へいっていた
(オイラ達が来る前に,なんか盗まれたらしく)
大阪人がやってきて

「お土産のフランケンワインです!」

とワインを持って来てくれたんで
そこでかなり飲んでしまった!


高校生が3人通り際にオイラになんか言ってきた

「おうおう小僧も飲みたいか!」
&あまりいい言葉でないもの,,

と,これまたオール日本語で言うと
向こうは,少し自分らがヤンキーっぽいので
ビビるかと思っていたらしく,かなり意外な反応だった?のか,
あ,,,,って顔をして行ってしまった。
(半分逃げていきました,,)
みんなは,オイラの言動で爆笑してました,,

オイラは酒飲んでもそー変わらんのですが,
みなさんは良い感じになってました。



続く,






2007/08/01/Wed 10:23:10  長く曲がりくねった道,ドイツビールで溺れる編,/CM:0/TB:0/
MAIN
copyright © 2006 チェブラーシカの謎. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。