チェブラーシカの謎

旅日記,絵画,サッカーネタまずこれからいって頂きたい,

§ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/-- --:--:--  スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/

§ ロマンティック街道へ! IN ミュンヘン!

他にもいろいろな場所を見れたが,なんといっても
”ノイシュバンシュタイン城”だね!

20070710224917.jpg

(白雪姫は居らんかったね,)

ディズニーランドで有名だけど本物はちゃうかったわ!
本当に綺麗やし,かっこええーんやわ!
これは見たかったんでスケッチして写真とって
観光客してました!



20070710224424.jpg

(どこも工事中で寝むくなり申した)

で,一度乗り換えがあり,,とくに名所もなく睡眠,
しばらくすると終点,ミュンヘンに着いた!
バイエルン王朝で有名なミュンヘンや!



早速,タクミ氏検索でユースを見つけ
Uバーンで(ドイツメトロ)すぐに見つかる。

20070710225029.jpg

(山の中の城,,夢ですわー!)

受付で,シーツをもらい,中庭をとおって屋根裏部屋みたいな部屋へ
(天井が三角に,,,)
なんとそこは48人部屋!!
ずらーっとベットが並んでいる,,,,



タクミ氏と二人で爆笑したりしていると,日本人が現れ

「しーーー,あの奥に居るアメリカ人のおねーちゃんが
 ウルサくすると,怒るんやわ,」

と,自分のベッドにチェーンでマウンテンバイクをくくり付けて
いる,奈良人(20歳)が言って来た,
(流行ってんのか?チャリ,,,,,,,,)
もう,ここに三日泊まっているという。


すると,陰からもそもそと日本人続出!
みんなで7人もいる!しかも何で皆ドミトリー選んでんだ!
下の階は女,男で別れていて,学生(高校生ぐらい?)
が60人ぐらい泊まっていてガヤガヤうるさかった。


20070710224945.jpg

(綺麗な風景,冬も観たいものですね!)

7人で話ししてるうちに,東大のマスター二人組が

「ミュンヘンの名物があるのですが,,」

っと
言いだし,皆で近くのバーで名産ビールを飲みに行く,



オイラは,レモン割り?ビールを飲むが
なんか飲みやすいがジュースみたいで,駄目だった,
何杯か飲んでいい具合になり,部屋へ帰宅,
いろいろ東大生に教わったりしながら,スリープ



続く,



スポンサーサイト
2007/07/25/Wed 13:41:50  長く曲がりくねった道,ドイツビールで溺れる編,/CM:2/TB:0/

§ ロマンティック街道へ!!

まあ,いろいろあったフランクフルトを去ることに,


荷物を背負いバスに乗らずまた歩いて,景色を目に焼け付け
ながら進む,


バス亭にかなり早めに着いたが,駅で菓子を買いくったり
飲み物&タバコなどのしたくが楽にできる
(早くくるもんだね!でも眠いかな?)

20070710223628.jpg

(ロマン,ロマンだねー,)

バスに乗り込むとなんとオール日本人!
タクミ氏とオイラは正直嫌で嫌で,ほぼ日本にいるような感じで
騒いでる女の子を見たりしていると,なんだかガッカリきた,

やっぱり外人だけに囲まれて,んで話ししたりと言うのが
最高であり,この状況はかなりテンションが下がる。
人気があってしょうがないかな?としばし眠ることに

20070710223653.jpg

(レンガの素敵な街!)


アナウンスもなんと日本語!テープで景色の紹介が流れている,
これは旅してきたオイラ達はカルチャーショックであり
だったら,ロシア語の分け分からんアナウンスの方がましな訳で

20070710223726.jpg

(お前がロマンか!)

でも景色は最高!
さすがは,ロマンティック街道!ロマンしてはるわー!


で名所に何度も何度も止まる訳で,,つまりは観光バスなんですわ!
でも,オイラ達はマイペースで楽しむのでしたー
(学生のころ修学旅行で怒られたのを思い出した)
ローデンベルクなんかも回ったがおにぎりが売っていたり

「おいしい手作りおにぎりあります!」

と,おもっきし日本語で書いてあるし,日本人がよー来るんやなー
とドイツのジャムを買うオイラなのでしたー
いろいろな場所を回ってきたオイラ達にとっては正直つまらん場所だった
なんの刺激もなく,,,

20070710223713.jpg

(自然満載!自然はいいですね,)

でも,けしきは最高!(何度もいいますが,本当にファンタジーなんです,)


続く,




2007/07/19/Thu 04:39:49  長く曲がりくねった道,ドイツビールで溺れる編,/CM:2/TB:0/

§ フランクフルト,怪しい輩編,

夜中の話しになりますが,みんなが寝てると,同じ部屋の大阪人が
真っ暗な中ムクっと起き上がり,(オイラは寝れないで
横になっていた)ごそごそやり始めた!
(怪しい,,,,,)
そしておもしろいことになりそうだ!

20070710222849.jpg

(商業都市ってか!)


真っ暗なんで苦戦しながらバックをあさり,
ロッカーの鍵をカチャカチャやってる。
(ますます怪しい,,,)

暗闇の中から,

「チッ!」

「アカン!」

など,言っている,,,




泥棒かと思ったがどうも1:00ぐらいだってのに
シャワーを浴びるために,自分の荷物をあさってたのだ。
オイラはおもろいので寝たフリを,



しばらくして,タオルを持ち部屋を出て行こうと
でも,ドアーがオートロックなので
皆寝ていて閉め出し食うので,
椅子をドアーにはさみ,閉まらないようにしていってしまった。

すかさずオイラは椅子をどかしドアーがカチリと閉まる。
(こういうイタズラは大好きなんで,)
どーなるか見ていると,
しばらくして戻ってくるが,
閉まっていて入れず,

「こらアカンわー」

と言っている,,あけて,入ってくると,

「電車があるんだ」

と急いでいる,,,,(こんな時間にか?)
んで,

「ほな,また」

と行ってしまった。
おもしろい&怪しい人だったけど
なんだったんだろー?と思いながらも,
しばらくしてねてしまった。。。。

20070710222948.jpg

(ここのユースはリッチでしたわ,)


朝早くから,がちゃがちゃウルサい。
慶応生2人と韓国人,アメリカ人も出て行ってしまうという。
みんな,北の方へ行くなどばらばら,
もう会えんけど,またどっかで会おうと
約束をして,別れる。

良いやつらでした。
旅は出会い,別れはやなもんだけど
なんか すがすがしく,胸を張って自分の糧になって
いるのを実感していて,とてもいい感じだ。


横を見ると昨日の残った大量のビールが,,,,,,,



タクミ氏とユーロラインズへ次なる都市への
予約を取りに行く。

が駅のすぐ近くのはずなのだが,良くわからない,
近くに知ってそうな人も居ないし,,
(買い物してる,おいばちゃんに聞いてもなー)
駐車場の係のおじちゃんに,タクミ氏が聞いてくれた
知っていたようで,教えてくれ。向かう。
が,,,,ない,,,,アンニャロめーぇ,,

今度はオイラが聞く,教えてくれるのだがおかしい。

ライトと言いながら左を差し,
レフトと言いながら右を差す。

冗談か?
どこまで英語が駄目やねん!
で,オイラも意地になり,
プレハブの小屋のようなのの
小さな窓?から話していたんで
(たぶん防犯か)
オイラは上半身そこから中に入り,

「レフトなの!ライトなの!」

とジェスチャーを使い聞いた。
すると,ジャーマニーじいさんもムキになり
デケえ声で話し始め,なんとなくお互い伝わり,
道が分かったので,

「ダンケ!!」

「ビッテ!!」

と半分怒りながら(笑)お互い挨拶をして終える。
ハナから見たら大声出してるし強盗かなにかと
間違えれててもおかしくはなかったような,,,

で,無事にユーロラインズを発見!
次なる都市へ向け,予約完了!
川を散歩しながら,帰宅,,

全然,寝れなかったんで19:00ぐらいまで
寝てしまう。

夕食時に目が覚め,食道で残ってるパンを買い。
残ってたビールで晩酌。
何人か分からん奴らと,サッカー話から始まり
日本の紹介,

「銀閣寺って銀箔はってないんだよー金閣寺は金箔貼ってんのに
 貼ってねーんだぜ!笑えるよねー」って

「何それ」

なんて具合に,みな訳分からない話をしてたり,
寝ぼけ半分なオイラにアラブ人がいろいろと日本のことを
聞いて来て,久々に日本のことを思い出しながら

インターナショナル軍団で今晩も飲み明かすのでした,



続く,




2007/07/10/Tue 22:30:55  長く曲がりくねった道,ドイツビールで溺れる編,/CM:4/TB:0/

§ フランクフルト,チャリは盗まれてナンぼ編,

飲んだわりには朝早く起き,ユースで無事飯を食えた。
昨晩のチャリンコボーヤと一緒に食う。


なかなかチーズ&パンなどが種類が豊富で飲み物も
牛乳,オレンジジュースなどいろいろあった。

テーブルなんかもお洒落でロシアから考えると
文明ってすごいなーっと朝っぱらから思ってしまうのであった。


20070624124844.jpg

(観光地も歩いて直ぐだったんで便利なユースだった)

ちゃりぼーずがもう出発するというので,ルームメイトみんなで
応援し,オイラは荷物を持ってあげ玄関のすぐ横に止めてあるチャリまで
運んであげることのした。


が,そこにあるはずのマウンテンバイクが,,,,ない!!!


5秒間程そこにいた皆が固まってしまった。
昨晩オイラと二人で確実に止めたのだ!
鍵も確実にゴツい奴を付けたのに,,,,
鍵すらない。




するとタクミ氏が柵を飛び越えて,
草のうえになにかを見つけたらしく
そいつを拾い上げた。

なんと,引きちぎられた鍵だった!!

むちゃむちゃ頑丈な鍵なのに,ひん曲がっている。
どうやってやったんだ?
たしかに昨日の夜,外がうるさかったけど
ただの酔っぱらい達のようだったからなー


しょうがないので,ユースの受付の人に
警察署の場所を聞いてチャリ坊やは向かった。
もう一人の慶応ボーイのラガーマン。
(ラガーシャツを良く着ているから)

オイラがそう呼んでいたら,実は本当にラガーマンらしい。
しかもチャリ小僧と学校内で会ったことがあるらしい。
と,すばらし偶然もの達なのです。


20070624125031.jpg

(工事中だった残念広場)

で,そのラガーマンとオイラ二人はビールを飲みに行くことになり,
有名な広場(写真のとこです)に行き。じゃんじゃん飲みだす。
(朝っぱらです。まだ10:00前)

美味い!エレガントゥ!などと叫びながら地元の人達
(地元の人はほぼ一日中飲んでいます。この時は普通の
 中年夫婦でした)

腹が減ってケバブを買い関係ない飲みやのベンチで食う。
しばらく散歩して,昼になりストリートの真ん中で
やっている小さな飲み屋?カフェ?でランチを取る事に,



ビールとジャーマンポテト(ギリシャ風ソース)を
頼みのんびりやろうと思ったのだが,
しばらくして,ポテトがきてその”巨大さ”に驚愕!
オイラの頭程ある大きさで食うのにいっぱいいっぱいになり
ゆっくり出来なかった。

ドイツは手強いな,,



続く,





2007/07/02/Mon 12:44:03  長く曲がりくねった道,ドイツビールで溺れる編,/CM:2/TB:0/
MAIN
copyright © 2006 チェブラーシカの謎. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。