チェブラーシカの謎

旅日記,絵画,サッカーネタまずこれからいって頂きたい,

§ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/-- --:--:--  スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/

§ IN フランクフルト!続き。”こいつはビールに溺れる編の記事です!”

焼きたてのソーセージをまじまじと見ていたら
なんだか描きたくなってきた(笑)

20070624125658.jpg

(ジューシージューシー)

熱いうちに食べる事に,!こ,これは,,まさか,,
(体内に熱い,なんらかが走るのを感じたのであった!)

うっま~い!!!
(ガンジーの様な笑顔をしてしまった。ちょっと古いか,
いやガンジーに古いもないか!ん~とりあえずそんな感じだ!)


これはとてつもなく美味い!オイラは今までなにをして過ごして来たのだろう?
オイラの脳内で,フラッシュバックが起き始めていた。

目を光らせながら(アトムの様にではない)
食べていた。ドイツ人に混ざって花壇?に腰掛けていた。




食べ終えたちょうどにタクミ氏と出会える。
(実は見失っていた。)
で時間なんで,ユースへ帰ることに,

20070624125712.jpg

(マジマジと見てしまうよねー)

な,なんだこれは!むっちゃ混んでるやん!
しかもオイラ達が一番なんかおかまいなしやー
正義の見方のオイラはちゃんと,並んでやりましたよ!
(空気的になにも言えなかったのかもね)

で,無事にチェックイン完了!部屋へ向かう。
荷物を片付けて,一休み,

このユースはオートロック,カードキー(一人一枚)
オープンドアーもある!
地下は綺麗な食道に(しかもお洒落さん)
電話ボックスもある,ジハンも何台かある。
一階は売店で飯も買える。
かなり近代的だ。でも,よく映画なんかに出てくる
学生寮っぽく居心地はあまりよくない。
プラハよりもかなりEUしてる。



同じ部屋の慶応ボーイと知り合う。
今日こっち(外国)に着いたらしく
しかも,なんとマウンテンバイクを飛行機に
積んで来たらしい。ユースの入り口にチェーンで
つないであった。
ここから,スイスまで行くのだと話していた。


こやつと(おもろい奴&年下なんでこうよんでもいいかな?)
三人で,晩飯を食いに行く事になり,有名な通りに(路地?)
向かう。



その通りはなんと全部が飲みや!もちろん主役はビール。
おばあちゃんがやっている店で,フランクフルトの郷土料理
だという食いもんを食ったが,,まずい。

なんかのフルーツを乾燥させて焼いたものだった。
でも,ビールは最高!
なんたって日本で炭酸が苦手でビールはあまりのまなかったのに
ドイツのせいで飲むようになってしまった。

ユースへ戻り部屋に入ると,日本人が5人も,,,
(固められてるー)
あとアメリカンにドイツ人のおっちゃん,
あと韓国人の二人組もいるとことだった。


しばらくして噂の韓国人が帰って来た,
すかさず

「グーテン アーベントゥー!」

と話しかけ,すぐに仲良くなる。

その夜はアメリカ人,韓国人,日本人で
”ある”将軍様の話しをして過ごした。
内容は載せれません,,,,


続く,





スポンサーサイト
2007/06/28/Thu 12:20:54  長く曲がりくねった道,ドイツビールで溺れる編,/CM:8/TB:0/

§ IN フランクフルト!

ボオオオオオンと言うバスの止まってる時の音でめが覚める。

またスタンドかと思うが
(ユーロラインズはよく休憩でスタンドに止まる)
がみんなの荷物を降ろしている。

20070624124121.jpg


(写真はマイン川です。朝早くボーっとしてました)

ドライバーに「ここフランク?」

と聞くと,「???フランクフルトだ」とのこと。
(スペイン語,英語,日本語のミックスで話したんで困ってた,笑)



かなり眠い,時間を見ると5:30。。。

暗くて,寒い。
近くで酔っぱらってビンを割ってる輩がいる。
ここは危険がいっぱいだと思った、




駅の横に止まったので,駅の中に入ってみる事に
中は食い物屋からある程度そろっていた。
バックパックを背負った東洋人を横目で見ている人もいて
なかなか油断ならんなと気合いをいれる、笑



ここからは通過がユーロになるので自動で降ろす事に

よ,読めない,,,英語ボタンを押してなんとかかんとか
150eおろせた。コルナは記念にバックの奥へしまった。



近くのユースを目指すのだが,ここでタクミ氏が
ユースホステルBookで検索。

中央駅の前の都電みたいな電車で行く事に,
だが,行き先が分からん,,
本には何番に乗れなど書いてあるのだが,
来ないし,しばらく待ってみたが

さっきビンを割っていた奴らがいたりなど空気が
悪いので歩いて行く事に,


20070624124627.jpg

(フランクフルト駅は近代化でして,)

この通りか?この交差点か?この川か?など
話しながら進む。オイラが,「この道だ!」と突っ走る場面も
クミくんに止められる場面も。重い荷物を背負って移動していると
精神に異常が?(たぶんただの疲れ)

名前も分からない川で(写真の河ですが,実はマイン川だったり,笑)
タバコを吸って休憩を取ったりしながら
(ガイドブックはロシアだけなんで他は分からないで旅してます)
川の横をずーっと歩き,やっと,ユースを見つける。


だが,まだ空いていなく昼に来てくれと言われ,
荷物を預け,中心街へ向かって散歩することに,

フランクフルトは近代的でサラリーマンなんかが沢山いた。
が,裏路地にはいるとイスラムの匂いがした。ケバブ屋も
(この後ケバブにはお世話になる事に,ケバブは羊に肉を
 薄く切ってサラダと一緒に生地にはさむ手軽なトルコ料理なのでしたー)
何件かあったりした。

デカイ街だなーと思ったがここは,人口60万人
東京は1200万人!  やっぱ東京スゲーなんて思ったりする。
(まあ,東京だけの数でないけどね!)


帰りに道で縁日?をやっていて道のど真ん中でソーセージ屋を見つける!

ドイツに来たらまず,ソーセージを食べようと決めていたんで,
迷わず買う事に,

「スパイシーの!そう!一つ!え!」

など,オール日本語で購入。


でっかい炎の上にでかい鉄板を吊るして
くるくると回しながら,何本も何種類も焼いている

丸いメリーゴーランドみたいな形の屋台
(遊園地によくある射撃の屋台?)
で,ゴツいドイツ人が汗だくで焼いているのを見て,
なんだか感動した。


続く,



2007/06/25/Mon 10:27:46  長く曲がりくねった道,ドイツビールで溺れる編,/CM:2/TB:0/

§ いざ,ドイツへ!!編,

今日はドイツへ渡る日。

朝,ダビットと一緒にホステルで朝食を
初めてこのユースで食べたがなかなかゆっくり出来た
部屋に戻り,窓の外に小さな屋根?が付いていて
そこに乗っかりタバコを吸う,

20070606042111.jpg



ダビットもクリスも出てってしまい。
話し相手も居ないので,タクミ氏と公園のベンチで
タバコを吸い時間をつぶす。

ドイツ行きのバスの出発の日なのだが,
21:00発なんで,時間が余るしかもコルナがない。
暇で暇で,公園に居座る。
(もうドコモ見る場がないので,金もないし)

20070606042135.jpg

(プラハ城への道は険しく長い,ことはない)

ベンチでタバコを吸っていると,浮浪者がやって来て
一本くれと言われる。
プラハにきた当初はあげていたが,今日はあげたくなかった。
(気分的に?)
で,だめだ!っと断ったり無視していたが,のんびりと考えごと
をしているのを,さんざん邪魔されたんで,怒って追い払った。



長~い時間が過ぎていき,バスターミナルへ行き,待っていると
同じバスに乗る,ドイツ人のおじいちゃんに絡まれる。
自分の孫と結婚してくれなどと言われ逃げたかったが,同じバスなんで



バスターミナルでも2時間くらい待つ。
やっとバスが来る。かなりでかい,が席は寝ずらい。

「グッバイ,プラハ!」

景色は真っ暗でなんも見えない,そのうちに寝てしまった。
(席は自由なんで窓側に座るが意味なし)


ドイツの国境でドイツ人に起こされる,警察かな?
パスポートをチェックしに持ってく
(全員のを回収している)
皆に返し始めて,戻って来たと思ったら,
知らんドイツ人の女の人のパスポートだった!!



なに!しかもオイラはこんな美人でないぞ!ってか男だ!
女の人が気づいてくれ,無事交換してくれた。

ちょっと驚いたが,なんもすることがないので
就寝,



続く,








2007/06/21/Thu 16:50:04  長く曲がりくねった道,おとぎの国で舞いまくる編,/CM:2/TB:0/

§ 南米人,GO!言ってる編,

朝,次々とアメリカ人U・K人 などが出て行く。
12時くらいまで二度寝し,とぼとぼとクミくんと繁華街へと歩く。

20070606042051.jpg



バンク行き400Kcおろし,補充する,

ユーロラインズへ行き,60日間パスを買う
(12540Kc)
フランクフルト行きの予約をする。
(ユーロラインズはユーロ圏内を走る国際バスです)

メトロで少しまよいながらも,カレル橋の近くまで行ける。
カプチーノ(もう気に入っている)を暑い中飲んで,
リラックス!

ホステルへ帰ると謎の外国人が部屋に居たが,一言挨拶して
飯を食いに出かける。

20070606042125.jpg



クミくんが何故か?ピザがいいらしくレストランでピザを
食べる。一枚づつたのんだがかなりでかく,美味しかった。

ホステルに戻ると,謎の外国人に「JAPANのGO-は楽しいよ!」
と言われるが何の事か分からん。
GO!GO!言うから,バグッタかな?と正直思う。
よく,あーでもないこーでもない言い合ってみると
囲碁のことだったみたいです。
コロンビア人でドイツの大学生でした。
(ダビッド25歳)
チリ人のクリス24歳が現れ,4人でプラハに繰り出すことに

20070612103943.jpg

(山を散歩していて,街が見えて来るとほっとしたもんだ,笑)

ダビッドとクリスはケンタで,チキンを買って立ち食いしていた,
クリスは橋を撮りたいと,先に店に行っててくれと言い
クリスは走って消えてしまった。。。
しょうがないんで,3人で待ち合わせたバーに先に行って待つことに

だがダビッドは酒が飲めないと言う。
いくら待っても来ないんで,ホステルに帰ることにビールを買い
帰ってから飲む。




うっすらと皆,寝始めていた頃

物凄い勢いで,いきなりクリスが走り込んで来た!っが怒っておらず,
また走って何処かへ出て行ってしまった,,,

他の部屋の奴らがやたらウルサいが寝てしまう,



続く,




2007/06/12/Tue 06:49:09  長く曲がりくねった道,おとぎの国で舞いまくる編,/CM:2/TB:0/

§ プラハ,カフェでノンビリ,,これでいいのか?編,

午前中はずっと寝ていて,かなり遅くに起きる。

20070606042100.jpg

(いきなりの雨,普通に雨も楽しむオイラ,)

タクミ氏は最早いなかった,,んで
一人で街に出て食い物を探しにいく。


カフェでミラノサンドを食う。
(プラハへ行ったら絶対にカフェへ!)


tabaccで店の人とはなしをする,
タバコの事などを教えてもらいながら
チェコで人気のタバコなんかを買う。
(だんだん日本で買ったコロナ「葉巻」が少なくなってくる)

20070606035238.jpg

(ビールがめちゃめちゃ安い!)

本日は金が少ないので,バーへ行かず
缶ビールを買いユースで飲む。
(安い安い!水より安い!)


プラハへきてとても居やすいので
ダラダラと過ごしてしまった。
本当はそんなにいる予定ではなかったのに,,
むちゃむちゃ居座ってる,,,

とくに計画がないのが原因だと,,,
本日なんか何故か,アメリカ人夫婦に道を聞かれた。
(しかも普通に答えられた,)
毎日よく歩くので,地図なくともどこでも行けるように,
地理は一回覚えるとそう忘れない?からかも,

そろそろ出発かなと思い始める。


続く,


2007/06/09/Sat 09:45:36  長く曲がりくねった道,おとぎの国で舞いまくる編,/CM:4/TB:0/

§ プラハ,別れ,それはギムレットの味編,

起床!よく寝たわーー!っと

オイラが起きると,ジュリアも起きる,
が窓がない部屋なので真っ暗。,,


20070606041255.jpg

(セルゲイと学生カードを交換!ってオイラのはボロボロ,笑)

タクミ氏とオイラは次のユースへ移動なんで朝飯を食いながら
この時はオイラも珍しく(笑)早起き&ユースでのモーニング!

チリ人くんも一緒に!でも,行儀が悪い!!笑




で,移動する事に,出発する,が一分ぐらい進み
「ちょっと待ってて」とタクミ氏をその場に待たせ
ユースに走って戻り,セルゲイを見つけてまた一緒に街回ろうぜ!
と,11:00に駅の前で約束をする。

新しいユースに荷物を預けて,予約完了!し
約束の時間まで時間があるんで
カフェラテを飲んでゆっくり休む(朝じたばたしたんで)





駅にセルゲイを拾いにいくが駅の前といっても,上の大通りか
下の公園のところかで迷い,時間かかってしまうが,
ちっとも困った様子も無く(時間過ぎてんのに!!)
優雅に公園で本を読んでいたセルゲイをゲット!


セルゲイは本を持っているし,プラハの歴史なんかも勉強してる
みたいでとても詳しい。(さすがモスクワ大!)優等生やなー,笑

そのままメトロに乗り,(プラハにもメトロ有るんやで,)
中心街から少し離れてる場所まで行き下車,

20070606035246.jpg


駅前に巨大な古い壁が有り,歴史があるようだが良く分からずペタペタ触る,笑

カトリックの教会や綺麗な墓地などもお見て回り
でっかい橋を歩いて戻る,渡りきると前のユースの辺りまで
きてしまった,中華をまたみなで食う事に,
(歩いて元の場所まで来てしまっていた)
だがクソマズく,絶対中華ではない!
セルゲイもあれは中華ではないといっていた。




中心街までやってきて,お店などを見て回る。
交差点でセルゲイは「山を見に行く」というので
ここで別れる事に,

war is overリストバンドとにほんで食った和食屋のマッチを
(最後に金沢でタクミ氏と食った,笑,懐かしいわな,)
あげた,セルゲイは1ルーブルと甘いチョコレートをくれ,
学生カード,オイラは取ってあったんで,笑,セルゲイは現役バリバリ!

見せ合ってるうちに交換してみたり,笑
(セルゲイにちゃんと返しましたよー)
で,また合うことを約束し別れた。
(セルゲイはモスクワ大学のエリートさんでした,)
1ルーブルは持ってるっつーのに!!
仲良くなり,分かり合えるようになって来たら,御別れがやって来る,,,

これも,旅なんだな,




で,newホステルでチェックイン!のはずが,予約されてない?
部屋がないから他へ行けと言う。(他はないのですよ)
すると,隣のカウンターで二人キャンセルしている!!!
ラッキー!&あれや!!,
滑り込みで泊めれる事に。
運もあれのあれだ!な,

部屋へ行くと,8人部屋でU・K U・S AUSやらで超スピーディー
な会話をしていてなんか疲れてしまう。

夜,二人でバーに行きビールを飲む。
好きなギムレットも飲め満足でした。

なんか,なんか,
と呟くのでした,

「あす,,出るか,,」



続く,


2007/06/08/Fri 02:44:09  長く曲がりくねった道,おとぎの国で舞いまくる編,/CM:4/TB:0/

§ プラハ,セルゲイ登場!編,

部屋を移る日だ,朝荷物をフロントに預け
次なるホステルを目指し,トラベラーズ・ホステルへ行き
3泊予約をとり,プラハ城を描きにいく。
(今日までしか予約が取れなかったんでユースを換えることに)

1986351.jpg


いまのユースに戻り,部屋を換えて荷物を整えていると,
ロシア人がタクミ氏の部屋に入って来て,
(オイラの部屋は2人部屋でそれを越えて,もう一つの
 ドアーを開けるとクミくんの部屋,5人部屋)

少し日本語が分かるみたいで,すぐに友達になる。
名前をセルゲイ,同い年ぐらい
(ってかタメ!笑)
セルゲイが外を歩こうというので,外へ出る。



近くでチェコ料理を食べる,
(スープ&パンみたいなの)
プラハ城へ行き中へ入る。

カフカの家などをみながら散歩する。
(オイラはカフカファンなんでテンションが上がり気味)

散歩をしながらユースへもどるとクミくん達の部屋に
イタリア人が新加入。

163850.jpg

(プラハの街はドコ見ても絵になる)

オイラの部屋は,ジュリア(ニュージーランド)と二人だけ
本を読みたかったが気を使って,電気を消す,女の子は気を
使うんで嫌だなーと思ってしまったかな?


続く,




2007/06/04/Mon 11:47:45  長く曲がりくねった道,おとぎの国で舞いまくる編,/CM:2/TB:0/
MAIN
copyright © 2006 チェブラーシカの謎. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。