チェブラーシカの謎

旅日記,絵画,サッカーネタまずこれからいって頂きたい,

§ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/-- --:--:--  スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/

§ ブリュッセル,脱出&ディア・ストーカー編,

日本人バックパッカーのKくんは,同じ所へ向かうとのことだが
もう少しブリュッセルに残るとのことで
ここで御別れすることに,

「じゃ,またどこかで!」

と,挨拶をし,握手をかわし,なんだか軽い感じで別れた,






ユーロラインズに向かう途中
体に電撃が流れる思いをする,



これを探しにEUに来たと言ってもいいくらいの品を発見!

ある,小さな高級”帽子”屋さんの前を
通り過ぎたときであった,

何気なく,眺めるとオイラが心底欲しがっていた
”ディア・ストーカー”がそこにあったのだ!!



ディア・ストーカーとは

ズバリ!シャーロック・ホームズで有名な
”あの”帽子です!

耳当て付きの鳥打ち帽です!

耳当てを頭の上で結んでて可愛いではありませんかー!



これ欲しさにイギリスに行こうとしてたのです!
そのくらい好きで欲しかったのです!

日本では偽モンの乗馬用のような
深いだぼだぼの許せない品をギリ発見出来たくらいで,

本物目指しそれがなんと
気にかけてなかった,ここブリュッセルにて奇跡のご対面!!


っっこのストーカー
(出会い,それも出会いジェントルメンおじさんがナイスなお店でした!)



お店の雰囲気は
リッチな,グッチなどとはまた違った
老舗で市民は相手にしませんぜ!
ってオーラが出ている”品”のあるお店でしたが


デカイ,バックパックを背負い髪ばさばさ
ジーパンにTシャツなオイラは
かまわず,ディア・ストーカー目指し飛び込んだ!
(オイラには関係ないってことですかね、笑)


店内に雪崩れ込んだオイラに
お店の主人?が話しかけて来たんで


「あの,窓の,,違う!ディア・ストーカー!
 その下! そう!それだー!」


と,隣で紳士が(日本の偽セレブでなく本物のセレブリティ
であろう方々)真剣にシルクハットを選んでるのに気もつかわず
大声を出していた,笑

(後で思い出すと,シルクハットに黒いコート??まさか,ね)




お店の人はオイラが真剣なんで
そこには,様々な色&サイズがあったが

「待っててください,」

と奥に消え,2,30個もディア・ストーカーを持って来た!

「えー!! そんなにあんのかよ!」

しかも,すべてモノ本のUK製でしっかりした
素晴らしいものだった,




よく周りを見ると
全て素晴らしいものばかりなんだなー

オイラは感動した!
素晴らしい店だ!
ブリュッセルでただ一つの良い場所だ!笑,

ってな訳で,吟味した結果
写真のモノにしました,



色,サイズ,作り,素材ともにジャストな
最高のディア・ストーカーを手に入れることができた!


帽子を知り尽くし,
サイズ,カラーのこと
そして汚いバックパッカーのオイラ達を
快く向かい入れてくれ,最後まで
完璧に尽くしてくれた御主人に
握手を求め
写真も記念に撮ってもらった(笑,


しかも,ここはバックに光が入るなど
(鏡が沢山おいてあったんで,しかもアンティークなカッコいい奴)
心遣いをしてくれ,
いい人に出会え感動した!



最後の最後に良い出会いがあり
ブリュッセルの株も上がった!


時間なんでユーロラインズに急いで向かう,
次なる目的地,目指し出発するのであった,




続く,




スポンサーサイト
2008/07/05/Sat 22:05:20  長く曲がりくねった道,EU北上編/CM:2/TB:0/

§ ブリュッセル, ジュリアン!編,

柵に手を突っ込んでアップで撮った,


知らんおじさんの話だと,

「反政府軍?との闘いの時に
 火を付けられた爆弾を投げられ
 皆は逃げ惑ったが,少年ジュリアンは
 勇敢にも爆弾の火に小便をして消し
 多くの人を救った,みたいな」


まあ,どうでもいいけど,闘いは宜しくないですな!

ジュリアンレノ
(小便小娘の前にある奴)

でも,ジュリアンは立派だったのか?
頭が足りんかったのかは?です,


未だにケツに”なにか”刺さってるし(笑,


オイラは柵に腕かけながら

「もうちょい上手い隠し方あんだろーに,
 足の中通すとか! でも,メンテが大変になるのかな?」

彼の”中身”を気にしていたり,



十分に堪能したんで,
目の前にある,お土産屋で物色することに!
(やっぱ観光客多いんだなー)



色々あったが,尾馴染みのキーホルダーを買い
(各国で買って揃えることにしたんで,)
あとはお土産にベルギーチョコを!


しばらく歩いていて,

「荷物が重いな~,たぶんチョコだな!」


と,早速食ってしまった(笑,
(本当はいい匂いがしてたんで,我慢の限度が,笑)


で,忘れてはならぬ”ワッフル”です,

そこら中にあるんで迷ったが
最後は匂いですね!
焼いてて香りが来てしまったんで,焼きたてのを頂くことに!
店目掛けダッシュ!




オイラとKくんは焼きたてのプレーンを!
タクミ氏は何故か?冷めてしまってるチョコを,

焼きたてのはもう,,最っ高です!
日本のは偽モノでしたな!甘い物好きなんで
バクバク食ってしまいました!感動した!
(痛みに耐えて良く頑張ったバリに)


タクミ氏のは冷めてボソボソしてて
やっぱ駄目だったみたいです(笑,




そして,ユーロラインズを目指すことに,,
まあ,速かったけど,ベルギーはワッフルと
小便垂れ小僧ジャストだったかな,



続く,



2008/06/17/Tue 10:23:25  長く曲がりくねった道,EU北上編/CM:2/TB:0/

§ ブリュッセル,最終日「こんなとこで出すなよ!」編,

朝,オイラは晩のことでグッタリしていた,,



日本人三人で話していた,
本日でブリュッセルを脱出せねばならんので
(前の記事でも書きましたが,宿が取れなかったので,)
デカイ荷物を背負っての行動になる,


これは本当にキツいことで
朝から気が滅入ってしまう。



昨日のことを話すと

「ここはいろいろと有った場所だからねえー」

と,みなで納得,笑


中央広場から,三人で移動を始めた,



ジュリアンれ
(荷物が重いし,小さいし)


Kくんの案内&オイラの勘(笑,で
”奴”の場所を探る,


所々,ベルギーチョコの香ばしい香りに
釣られながらも頑張って我慢して歩く!
(チョコは見た後に!って決めたんで,)

そしてついに発見!
ってか,人がわんさか集ってたんで
直ぐに分かった,
(観光客でしょう)


オイラは割り込んでそいつに触ろうとしたが
遠い,,
って柵がある!!邪魔だ!

まあ,でも,取りあえず撮ってってKくんに頼んだら
後ろを向いてる時に撮られた(笑,
まあ,,ん~,,これでいいか!


柵を越えてやろうか!
など色々考えたが,

「今日の所は勘弁しといてやるか!」

と,でも,柵から手を伸ばしてるオイラなのでしたー



まあ,奴って,小便小僧なんですけどね,



続く,




2008/06/05/Thu 10:22:46  長く曲がりくねった道,EU北上編/CM:2/TB:0/

§ ブリュッセル,「ついに来たか,」,,

その夜,ユースの中庭で一人しばらく空をみながら
一服して,この先何処へ行くかな,,など
考えていた,

部屋に戻ると,電気を消して皆眠ってしまっている,


オイラも疲れもあって,眠くなって来たんで
部屋に入り二段ベットの上にあがり眠ろうと目を瞑った,


モエルモエル
(ブリュッセルの夜は独特な雰囲気が,)



しばらくして,どのくらいたったか?分からなかったが
そんなに経っていなかったのか真夜中だった,

ぼーっとしていると,なにかに?
見られている感じがした,

で,あまりに気になったんでキョロキョロと
一人一人部屋で寝てる奴をチェックしながら
(眠れん奴でもいるのかなーっと,)
半身乗り出し,薄暗い中を見て回った。

みな寝ている,,,


夜中に入って来た,外人が眠れんでいるんだろうと
納得させ,眠ることに,

うとうとと,なんか知らないが起きると,
誰かがオイラの上でひそひそ会話してる,,,?


あり得ない場所から声が聞こえる,,
生きている者ではない,,ってのは直ぐに分かった,
二段ベットの上にいるオイラの足元から聞こえるのだ!
(あり得ん角度ですわ,)
しばし,これまでも見て来たんで,叫んだり,,なんてことはなく,
「なんだ?」
と普通に考えてしまっていた,



「,,またか,」
なんて思っていた,
(物凄い疲れてんのに!)

いつもは日本人なんで良いが,
今回は外人!

幽霊には関係ない言う人も居るけど,
実際なにか?分からん言葉言ってるので,,
まあ,余計困る訳です,


しかも,上半身だけの4,5人がオイラをジロジロみながら
ずーっと,相談している,,,

「こいつ,どうしたもんだろう」
なんて感じで,

おばさんなんてオモックソ観たことも無いような悪い顔してる,
(昔の農民?火薬の匂いがした,)
憎しみ満点だけど,,


オイラはセコい金縛りなんてものにはかからない!
オイラがそこらの奴に負ける訳がない!
(なんて,何故か自信があったり,)
この時も実際,体重い位で,普通に動けてましたが
どちらにしても,体力は消耗してしまうので


「今回はとりあえず,勘弁してくれよ!」

なんて言っていたが全く聞いてもらえず
(ってか通じてんのかな?)
追い払うのに手を叩いていた


何時間も続き(時間は分からんが,,)
どうにか追い返せました,
ってか,去ってくれました,



気づいたら朝だった,,
皆はスッキリ爽快!みたいだったが
オイラはぐったり(笑,

パシパシ手を叩いていたのを
タクミ氏は実は起きていたらしいのですが,
虫と闘ってるのだと思ってたらしい,笑

「勘弁してほしい程,虫居なかっただろー,」
言われました,笑



と,朝一から,いろいろ話し,笑い,話,笑いでした,

でも,気がついた時には”あれ”をまだ見てないなー
と,気がつけば違う話になってたり

で,取り敢えずそいつを見に行くことに!



あとベルギーの食い物で有名な奴を!

と最後には食い物の話になっていました,笑





旅日記,続きます,




2008/05/23/Fri 02:05:32  長く曲がりくねった道,EU北上編/CM:2/TB:0/

§ ブリュッセル,寄り道&木いちごビール偏,

人がいなくなってきて,
薄暗い,ところに結構,人の入っっている
バーがあった,

飲んだ食ったのんだ
(飲んで,食って,また飲んだ!)


中は店員も客も柄はよくなかった,
タクミ氏は少し嫌なのか?隅の方で座っていた,
オイラとK君で,少しはベルギーの名産もいっとこう!
と,有名な”木いちごビール”やらを
バーテンに,

「ストロベリィーだ!取り敢えず,ストロベリー!」

だと,説得?し
店員を笑わせていた,

いちご牛乳
(いちごは好きなのだが,,)


無事に”木いちごビール”を頼んで
三人で飲むが,,
「う,うん,」「まあ,,」
と言う感想だった,


飲んだあと,すぐ近くにあった
タバックに滑り込み
飲み物&お菓子,などを物色!

なんだか得体の知れんものやらを買った,
最後に東京に電話するので
EU行ったことのある人なら分かると思うけど,
スクラッチテレフォンカードを10ユーロ分買った,
(裏をスクラッチして,出て来た番号に一度かける物)
後はレジの置物のようにいた店員に話しかけ,
店員2+オイラ達3で,しばらく話すことに,

なんとこの二人ベルギー人でなく
(見た目ですぐ分かるが,)
バングラディッシュ人で
なんと5カ国語っも喋れるのだ!

まずベルギーなんでもちろんフレンチ,
英語は苦労時代に覚えたらしい,
あとは自国ではすでにいろんな国の言葉が
あるんで,そこで3カ国語はなしてるらしい,

「オイラなんて日本語が怪しいよ~
 だから,0.5カ国語だねー!」

と,笑かしてました,

意外なとこで楽しめた,


三人でインドに行った話しやら
いろいろ話しをしながらユースへ,

このあと,まさかあんなことになんて思いもせんかった,,




続く,



2008/05/17/Sat 02:03:17  長く曲がりくねった道,EU北上編/CM:4/TB:0/
MAIN / NEXT
copyright © 2006 チェブラーシカの謎. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。